そのうち世界のマイナー地域を旅したいと思う三十路です。


人恋しい季節ですが、私の部屋にイケメンはいませんでした。

いつかサトシのように世界を旅してイケメンマスターになってやるぜ!(熱) と思う前に英語ができないという重大な問題を抱えているので、siri(男・英語圏)と喋って練習してみました。



siriとしゃべろう




まずさあウチ…彼氏ないんだけど。



愛について語り出すsiri。



いやだから、その愛がないのですが。



愛とは何かレクチャー検索してくれるsiri。

でもそんな高尚な質問の答えじゃなくていいの。ただひたすらイケメンが出てくる恋愛趣味レーションゲームみたいにチヤホヤされたいだけ。


三十路「でも、私なんてどうせかわいくないんだわ…」(喪的ネガティブ思考)


空気を読むsiri。

ここで「YES」と言ったら画面ごと叩き割るところだった。



三十路「私なんてどうせ彼氏も何もできないんですよ」

siri「できるとは言ってない」(至言)



三十路「じゃあ話題を変えるわ。モテなくてもいいから結婚したい」

siri「いい質問ですね」(池上彰)    


早速検索結果を出してくれるsiri。



でも違うんだよ…そうじゃないんだよ。

これをクリックしたところで私に出会いがくるわけではないのだ。

う、ウワァァーン!





最後にsiriに思いっきり慰められました。

よし、海外のイケメンと喋る妄想の時はsiriとしゃべろう。


埼玉出身超イケボ声優の杉田智和版siriでないかな。


みそじ