Day3 Bonus Chapter : Copenhagen,Denmark


rOwDwname_2



北欧生活もそろそろ4日目。バイキングになれる、なれそう?


コペンハーゲン市内観光のおまけを行くよー!


コペンハーゲン動物園



PAP_0016
本物のジープがある


北欧に来たら、絶対動物園に来ると決めていました。

とりあえず、普段の日本の動物園のように普通に楽しむ20代女子。




PAP_0003


ラクダは砂漠の生き物だけど、北欧の冬は寒くないのかな?



PAP_0013

トラ


PAP_0011

ペンギンズ




PAP_0036
サルの展示。日本より大きめの展示





PAP_0031

ヨーロッパの熊は丸くてかわいい





PAP_0032

ホッキョクグマ。北欧は寒いので、彼らが住むなら日本よりは適温かな

PAP_0025

カワウソの兄弟やカップルって本当に仲良いですよね



PAP_0024

ゾウとデンマークの歴史?が


私の知っている日本の某動物園は、ものすごい限られた、狭いスペースに1日閉じ込められてて、もう見ているこっちが胸が痛くなるような光景があります。

でも、北欧はその辺りは大きく作られていて、むしろ日本よりのびのびしている印象がありました。


でも、お国が変われば問題も変わるもの…私がコペンハーゲン動物園に行った後で、痛ましく、世界でも問題視されたことがありました。






コペンハーゲン動物園の闇?


自分の訪れた後に、例のキリンの解剖事件が起こりました。

(あまり明るい話ではないので、興味がある人だけググってください)


今でこそ悪名高き動物園になってしまいましたが、そんなの知りませんでした…
ただ、ちょっと日本の動物園より寂しいかなっていうくらいで。


スクリーンショット 2018-05-14 0.46.53


最新サイトの写真





PAP_0006

私の見た実際(2012) リニューアルしたのかもしれない。



PAP_0038


動物園には飼育展示するほか、教育施設としての側面も持っています。

コペンハーゲン動物園では、キリンを殺処分してライオンの餌にしてしまいました。

また、オーデンセ動物園では、ライオンを近親交配防止のため殺して、解剖しました。




私はこれを非難も納得もしませんが、郷に行っては郷に従えです。

ヨーロッパ特有の合理主義で考えると、「教育や他の個体のために有用であったから」

殺したり、餌にされたのだと思います。



ただ、「利用する」目的のためだけに、生まれたての9ヶ月のライオンを殺すことが、果たして「有用なこと」なのかは疑問です。

生まれた命に罪はないし、近親交配も動物園で飼育する側の都合だからです。




話が硬くなってしまいましたが、なぜデンマーク以外での引取先を探すことができなかったのかな、というのが率直な感想です。



動物、広いところで飼育されていて日本の動物園よりのびのびしているなという印象があったのですが…

こういうドライな判断は、北欧特有のものなのかな、少なくとも日本でこういうことは表に出ないし、世界的にも類を見ないので署名活動や反対の声が大きかったのだと思います。







PAP_0009

「デンマークにいたら、動物園的価値がなくなったら殺処分されちゃうのかな?」
「他の国だったら処分されないのかな?」
「死ぬのは、人間もイヤじゃないの?」



デンマーク旅本編ブログにつづきます

PAP_0064