鴻巣本編動画・後編から


鴻巣・花久の里でお人形を見た後、限られたバス待ち時間でのRTA旧川里町さんぽ編です。






お片づけRTAの間に川里タイムアタック散歩




BlogPaint

鴻巣駅から離れた花久の里にやってきました。が、帰りのバスがなかった。
その間に、現鴻巣市・旧町名である川里町を歩いたので紹介します。

新しい場所へ来る時には、大体地域に関してノー予習で来るので、その土地に何があるかは歩いてみないとわからないので、どんな町発見があるかとっても楽しみ。



①とりあえず、だだっ広い畑からスタート。


IMG_4648
畑。



一面の、畑。


県道313号ぞいを歩いていきます
IMG_4674


②役場関係が見えてきた


IMG_4650


③浄水場
川里っていうからには、水の施設が多い?
IMG_4651



IMG_4653


……と思ったけど、なかなか川らしきものが見えてきません。
あとで地図をチェックしたら微妙に利根川の支流が流れているらしかったのですが、惜しいところで見られませんでした。

IMG_4717



④川里町&図書館



ようやく見つけた公民館らしきものにたどりつきました。



浄水場から歩いてすぐ、なんとフォトジェニックな図書館
と役場を発見。
水がたたえられて、各フロアが外の廊下でつながっている……

柱廊と、水を張り巡らせた結界のような場所…ここ、既視感があるような…

IMG_4664

あれ、どこかで…


IMG_4655




あ、これはたしかFF3で見ましたね。


水の神殿だ!
(bgmエリアのテーマ)



03




水の巫女と化した三十路がここで祈ったら、私のもてない封印が解けますか…とくに解けないですか、そうですか




IMG_4665
封印が開けそうなデザイン。面白い柱デザインの建築。



⑤お花や園芸に関するお店

IMG_4710


鴻巣は前回の旅



鴻巣花祭りに行ってみた

(別窓で開きます)


でも見たように、お花の生産がさかんな町。土や園芸用品は欠かせない。



⑥お寺がいっぱい

ニュータウンなど新しく開発された町にお寺は少ないのですが、昔から人が住んでいた場所はお寺が多いです。

IMG_4700

IMG_4695



IMG_4708
朱塗りのお堂があるお寺


IMG_4707
暗くなったら出ちゃうんですか・・・?



⑦町のようす



IMG_4702
梅がちらほら咲いている


IMG_4682
畑が多いね



IMG_4680


IMG_4678

消防団があるらしい



⑧小学生を見守る人形のおまわりさん

薄暮時の道をひたすら歩くこと30分。
人ともほぼエンカウントしないし寒いのでもう帰ろうと思ったところ…


あれ、誰かいる…!?

IMG_4713

ここでおすしと目が合う存在が……





IMG_4716

警察官(ポリスマン)人形くん。さすが人形の町というしかない迫真のリアルさ



暗がりの先に現れたのは、なんと精巧にできた人形のおまわりさん。
さすが人形の町で作られているだけあって、白塗りの顔といい芸術性がとても高い人形です。


お人形の見守る先には、なんと小学校が。
小学生たちの通学路を毎日見守っているんですね!


IMG_4711

創立142年の小学校って、地味にかなり長くない?




ほんの少しのおさんぽだったけど、とっても楽しい発見があった。
特に、人形の町らしい見守り人形警察官くんがお気に入りです。

IMG_4719

地元のお稲荷様の境内の中に建っている。かなりのキャリアの長いお人形と見た。

いつ建てられたのかはわかりませんが、この小学校に通うキッズが交通事故に合わないように、しっかり見届けるように作られたのでしょう。
どの人形にも意味があるって、はっきりわかりますね。


番外:ちょっと気になった門だけの場所

IMG_4729







このあと花久の里に戻ってバスを待っていたら、お堀で入浴中の鷺さんとご対面してしまいました。
お風呂サービスシーン山盛りのしずかちゃんに遭遇した気分です。
恥ずかしそうに、すぐに行ってしまいましたけど。

この近くには鷺の生息地となっている弁天沼があるそうです。
鴻巣の鴻はおおとりって読むのですが(漢検準一級)、名は体を表すというように、大きな水鳥さんの多い場所なんですね。


知らない埼玉の町をちょっと歩くだけでも、こんなにたくさんの発見が。
時間の制約はあるけど、鴻巣らしい風景を見つけられて楽しかったです。
そんなおすしのびっくりひな祭りでした。