Day1  Chapter3 : Oslo, Norway

Hちゃんの寮へ

ノルウェー留学中のHちゃんが住んでいたのは、オスロ近郊の学生寮のようなところ。



DSCF0207name


北欧といえば北欧家具が有名ですが、やはり室内で過ごしやすいようにできています。


北欧住宅の快適さ


寮到着。窓ガラスが大きくて、団地みたいになってる。
寮はほぼオール電化で北欧のくらしやすい住宅そのままって感じ。
水、お湯、ガス、電気、なんでもとにかくバーッて出る。




DSCF0212name

使いやすいキッチン。北欧で外食はとても高いので、キッチンで作って食べることが多い。


トイレは上についてるボタン押して流す式。 

強いて残念だったポイントを上げれば、お風呂が基本的にないこと。

というのも、ヨーロッパの水は硬水なので、お手入れが大変なんだとか。寮には当然ありませんでした。



お手製で北欧な夕食




DSCF0219name


DSCF0215name



友人お手製の鱈とじゃがいもの煮物、ブロッコリーなど野菜のつけあわせ+パン。

おいしいですが時差ボケであんまり食べられなかった。



北欧のアイスは絶品!


友人がおいしいと言っていた北欧のアイスを食べる。


 

DSCF0221name



北欧のアイスは乳成分濃厚ですっごい濃くておいしい

ハーゲンダッツ以上の猛者がうろうろしている天下一武闘会みたいなのが、北欧スーパーのアイス売り場です。

ベリーのソースが微妙に苦いのが日本のアイスと違うなあと思った。



北欧で見かけたいろいろ


①激マズキャンディー・サルミアッキ


42


本場はフィンランドらしいですが、北欧ではほぼ買えます。

塩化アンモニウムと喉にいいリコリス(甘草)を混ぜたものらしいのですが、もうしょっぱいし苦いしすっぱいし甘いし、よくわからない味をしていて、ちょっと自分は無理でした。

サルミアッキ味のおかしもあります。ひえええ


②顆粒タイプのハーブティー



DSCF4784
DSCF4785

同じリコリスなら、こっちの方が断然おいしい…


日本でも見かけるのど飴リコラのハーブティー。

スイスの会社のですが、日本でこんなに大きい缶の顆粒ハーブティーはあんまり見たことなかった。



③コンドームとタンポン

謎キャンペーンで無料でもらったというコンドームとタンポンをHちゃんが見せてくれた。


Hちゃん「いりますか?」

な「…いや…(使う予定が…)」


            海外女子のタンポン率は異常。


DSCF4811

性に明るい国スウェーデン製。





DSCF0228nかおけし

2日目へ続きます。