Day5  The Last Chapter:Copenhagen/ Tokyo



短いようで長かった北欧の旅編。
日本に行っても、暮らしやすさに役立ちそうな街並みや風景がいっぱい見られて幸せだった!


目に見える幸せってなんだろう?


デンマークって、幸福度がナンバーワンなんです! って一時期やたらメディアで宣伝していたけど、やっぱり街並みや視覚から来る、「目に見える幸せ」ってあると思います。










ラウンドタワーからの眺め。
晴れ間が少ない時のカラフルな街並みは、人の心を見えない部分で豊かにしている。






宗教がきちんと残っていたり




運河があったり


PAP_0061

お城があったり



人の心に残る特徴的な風景が多い。
それから、そこで残る思い出を作りやすい場所がよく整備されている(教会や公園etc)。

日本は常に新しいアトラクションはあるし、物質的に恵まれているけど、そういう思い出を作れる場所ってなかなか限られている気がします。

人々の心に残る場所を維持することより、常に取り壊してマンションを建ててしまったり、つねに強迫的に新しいものを作り出すことに追われている。

だから、時間の使い方もせかせかしていて寝る時間もどんどん少なくなっているし、「人の生活」が第一ではないから、そういう町の作られ方をされていないのかもしれないな、って思いました。

もちろんデンマークやEU諸国にもあるのかもしれないけど、「人間が本位」の建物やスペースが多いから、町がうるさくない。


DSCF4676name
オーデンセで見た新しい建物










チボリ公園は残念ながら工事中だった…から、また来たいね!

コペンハーゲン帰還





ホテルをチェックアウトする際に

「おや、ノルウェーに国際電話を使われていますね。追加料金(2000円くらい)です」

って古傷を若干えぐられたの以外はとってもいいホテルでした。(あーたんにかけた)



ノルウェーから直行便はないので、ここまで私をガイドしてくれたHちゃんとはここでお別れ。
本気で迷惑かけまくったけど、ありがとうHちゃん!









やっぱりデンマークが大好きだ!







おまけ

おしゃれなデンマークの空港でのエピソード&帰りのフライト

①帰りのフライトの話。

だいぶ時間に余裕をもって着いたし、デンマーククローネが微妙に余ってるので空港で初めて外食する。

イタリアンレストランでなんてことはないサンドイッチとなんてことはないジュースを買う、円換算で1600円…何ですかこの物価の高さ、泣ける。

あと、さすが北欧のハブ空港だけあって、世界のいろんな国のマナー基準を見せつけられるというか、みんな並ばない…。
前のアラブ系の格好したおじいちゃんが、「私と同じ物」ってレジに割り込むし、このおじいちゃんがキャッシャーに行くとなぜか値切りを始めて列ができてしまう。
わかんない、もうわかんないよこれ!

しかし、デンマークにいる間にお気に入りのジュース3種類をコンプした。


②帰りの飛行機の話。

行きの飛行機ですっかり客室乗務員恐怖症になってしまった私であるが、帰りの飛行機では、バービー人形のケンをそのまま三次元化したような、北欧イケメン男性スチワードが…!

しかも、チーフパーサーが金髪のイケメンである。




お茶を配るときに「TEA? TEA?」とイケメンボイスで言いながら回ってくるのであるが、もう見てるだけでいい匂いがしそうである。


「TEA? TEA?」(檄イケボ)


萌える。
とりあえずイケボすぎて私の耳がとろける周波数を感知している。

萌えるというより目の前に2.5次元腐女子の夢をそのまま詰め込んだ王子が居る。心の中でケン(バービー人形の彼氏)と勝手にあだ名をつけていた。

私はSASを許した。もう許せるぞオイ!

他にもたまたま日本人の客室女性乗務員がいて、行きのパツキンスッチーとは正反対のきめ細やかなサービス+笑顔で接してくれたのが幸いだった。

日本人のおもてなし精神は素晴らしいんだってグローバル企業を見ててもわかった。

異文化に触れることはショックでもあるが、いろいろなことを学ぶ機会である。


③バター麻薬犬

貧乏性の私が、当時バター高騰のために機内食のバターをこっそりポッケに詰めてお持ち帰りしようとしたところ、10時間のフライトでいつの間にか尻に敷いてお尻がバターまみれになってしまった

成田空港に戻ったところ、たまたま麻薬犬が来ていてあちこちフンフン嗅いでいたのだが、私のお尻を嗅いでヨダレをじゅるじゅるして何度も振り返った。

ごめん、君たちは朝から職務のためにご飯食べていないのに、本当にごめんなさいと思った。


おみやげ




DSCF4788
そりゃもういっぱい買いますよお菓子〜


DSCF4836
一番のお気に入りは、オスロ空港で買ったこのグミ。日本ではなかなかないふわふわムース食感のフルーツグミでした。



DSCF4819
お気に入り土産その2。
くまさんのぬいぐるみ。


DSCF4790
缶詰や瓶詰め食品がうまい。


DSCF4787
イースター限定チョコ。


陶器や銀器がとても綺麗なお店がありました。(目のお土産)


心のおみやげ

●ゆとりある北欧生活
おいしいものもたくさん食べた。
アンデルセンに触れた。
北欧の人の生活をちょっとだけ見ることができて、なんとなくハッピーが見れた。

●初海外旅行
初海外もいきなり無計画に一人で行ってしまった次第。たぶん私一人だったらどこにも行けなくて旅らしい旅ができなかったと思うけど、Hちゃんがいてくれて本当に助かったありがとう。

●初海外失恋
私は今でもあーたんの行き方を追いかけているし、どんな犠牲を払ってでもあんな風になりたいと思う。
でも、私には英語の羽が生えてないのと、生きるので精一杯だからかなり遠いけど長い目標ができた。 


北欧は寒いけど、なんだか幸せないい匂いがする場所です。
いつでも行きたい、素敵なところでした。

旅人のはたーちゃ